天国と地獄の情報:トップページ  天国地獄DVD  

死んだ直後に聞いた神の御声
…産婦人科教授リチャード・イービーの体験(アメリカ)

リチャード・イービー
リチャード・イービー

詳細はこちらをお読みください。
天国と地獄の体験
天国と地獄の体験

この表示付であればインターネット上への転載・コピー・無料配布が自由にできます。  《 利用規約
Copyright c. エターナル・ライフ・ミニストリーズ
http://www.eternal-lm.com
《天国と地獄の情報》 http://www.tengokujigoku.info



 1972年7月のあの日、私の地上の人生は一瞬にして中断されました。私は、この地上のものではない光に照らされ、瞬時に完全な平安の中に浸っていたのです。
 そして、耳をつんざくばかりの御声が聞こえました。
 「ディック、あなたは死んだのです!」
 私のジレンマを想像してみてください。私がどこかから来て上陸し、二本の足で立っていると、突然、どしんと当たるようにして、私は新しいからだで、見慣れない葉が茂る中にいたのです。
 そして、私の頭の内に話しかける御声を知性で聞いたのです!
 それは実に説明しがたいことでした。
 それから私は、自分がどこから来たのか?、どうやってそこへ来たのか?、からだと知性は全く新しいのに、なぜ依然として『私』のままであるのか?、ということについて記憶が全くないことにびっくりしました。信じられないくらいでした!
 私はメガネをかけていないのに、長い谷が見えました。その谷には完璧な植物標本が満ちており、それらの植物にふさわしい色合いを静かに放っていました。
 私の周囲からは天の音楽が聞こえました。
 さらに、しみ渡るような優雅な芳香も感じました。どれも、あり得ないくらいにうっとりさせるものでした!
 私は、はっとしました。その新しい体には痛みがなく、まるで『あふれるばかりの喜び』で作られているかのようでした。
 私が何を思っても、そのからだが少しも遅れることなく一瞬のうちに反応することを、私は発見しました。
 その知性(思い)には、恐怖感が全くありませんでした。むしろ、私がそこへ初めて、また突然上陸したにもかかわらず、完全に平安でした。
 その白く輝くからだの中で、私は実に生き生きとしていて、頭もさえていたのです。
 あらゆるものが、影のない光を浴びており、愛のバプテスマに浴していました。
 その時、私はこう思ったのです。
 『私は家に帰ったのだ! ここが私の本当の家なのだ! イエス様のご臨在に包まれているこここそ、私の属していた所だったのだ』と。
 私は、そのすべてにうっとりして、一瞬、声も出ないくらでした!
 それから私は、「私は死んだ」と語られたのはイエス様の御声なのだと気付いたのです。それなのに、『私』は完全に生きていたのです。
(イエス様が実際に言われたのは、私の以前の肉体と不完全な知性だけが死んだという意味でした)。
 私は、自分自身がこう叫んでいるのが聞こえました。
 「イエス様、私は今どこにいるのですか?」
 その瞬間、私が質問を終えないうちに、あの同じ御声が穏やかな雷鳴のようなトーンで私の頭の内側にこだましました。
 「あなたは私の本を読まなかったのですか?」……


ページの上へ↑
……

不信心息子の恐るべき死  臨死体験と、悪霊の「芝居   天国地獄情報

天国地獄CDビデオDVD   エターナル・ライフ・ミニストリーズ
の本
天国に行った人々・地獄に行った人々



無料プレゼント
2冊の本進呈! 
初めての方限定)
無料プレゼント!! 
詳細は→ こちらをクリック
私は天国を見た! 私は地獄に行った



copyright c. www.tengokujigoku.info